1. 地域

  2. 出雲

  3. 豊田

  4. 久米島

  5. 西表島

  6. 八女市

  1. 八女市

  2. 西表島

  3. 豊田

  4. 出雲

  5. 久米島

水牛に乗って海を渡り、由布島を目指そう!

このコースでは西表に生息する動物達の展示や、水牛で有名な由布島も見ることができるので、動物好きならこのコースです♪

※サービス開始にむけて準備中です。

1.由布島

由布島は周囲2.15km、西表島からわずか400mほどの距離にある小さな島です。

 もともと無人島だった島に竹富島や黒島から移り住んだ人々が定住し始め、最盛期には100人を超える人々が住んでいました。

 その頃、農耕のために台湾から開拓民と共に渡ってきたのが水牛です。

  水牛は各世帯に一頭飼育されるほど、島の産業に欠かせないものになりました。

 ところが、昭和44年のエルシー台風で島は大きな被害を受け、ほとんどの島民は西表島などに移り住んでしまいました。

 多くの島民が由布島を去っていく中、「また島に人々が戻ってきてほしい」と願い、島に残ってヤシの木を植え続けました。

 島の再生に10年の歳月をかけ、昭和56年ついに夫妻の念願が叶い由布島植物園を開業することができました。

現在は16名の住民が暮らしています。

2.西表野生生物保護センター

西表島に生息する鳥や渡り鳥、動物などのはく製が多数展示されています。イリオモテヤマネコのはく製や映像も見ることができます。

 また、自然や地理などの情報がきれいなパネルで紹介されており、資料室では西表島に関する書籍や写真集を閲覧することもできます。

3.サキシマスオウノキ群落

古見集落の手前の前良橋近辺では、仲間川沿いにあるものより小ぶりなサキシマスオウノキが群落を作っています。

 興味がある方にはオススメポイントです!


Ha:mo予約方法

ご予約はこちらのボタンから!

予約は只今準備中